maticon のすべての投稿

目元のお化粧が苦手な方向けの簡単メイク

不器用でアイシャドウをうまくぼかすことが出来ない、という方は色々なメーカーから販売されている、手で塗ることができるアイシャドウのセットがお勧めです。大抵3色位がセットになっていて、手でシャドウをなぞってそのまま目元にぼかすとアイシャドウのパレットの配色の順番通りに発色しますので、技術も要らずにきれいに陰影のある目元を作ることが出来ます。

目元のお化粧が苦手、という方は指でアイシャドウを塗ると力の加減がつけやすいですし、少しずつ重ねていくと失敗も少ないです。メイクの中でもアイメイクは人目を惹きやすい場所ですので、目の大きさや形に限らずビューラーで軽くまつげを上げたりブラウンのアイラインを軽く引いておくだけでもかなり目元が引き立ちます。可能であれば季節やファッションに合わせて何種類かのアイシャドウを用意しておくのがおすすめです。

ぼかすのが苦手なら2色程度でも構いませんし、ハイライトを涙袋のあたりと眉の下に入れて、ダークな色を目の上の二重のラインにぼかすだけでも素敵です。

エステで足のむくみもスッキリ

毎日の仕事で、足がむくんでしまうことがありますね。その時、そのままにしているとますます足を太らせることになります。学生の時から足が太いので、なんとかしたいと思っていました。そんな時、とても良いものに出会うことができたのです、それは三宮のエステのリンパマッサージです。

 

リンパを刺激することができると、どんないいことがあるのでしょうか。それは、血流がよくなるので、代謝を促すことができるのです。毎日座ってばかりの私の体は、不要なものがたくさん溜まっています。そのようなものがたまると、段々と疲れてくるのです。

 

その疲れがひどくなる部位として、なんといっても足がありますね。そこは、マッサージをしてもなかなかそのむくみを取ることがむつかしいのです。そんな時、プロの技術でリンパマッサージを受けると、不思議なことに足が軽くなります。あんなに太っていたのにと思うほど、足を細くすることができるのはとてもありがたいです。

初めてのフェイシャルエステ

エステに興味を持ちつつも、どうやって始めたらいいか、地元長崎市でどこのエステサロンがいいのかわからずにいた頃、突然その時は来ました。

その日私は、近くの某レンタルDVD店に来ていました・

いつも通りDVDを借りて帰ろうとしていると、知らない人に話しかけられました。

「オシャレですね。美容とか興味ありますか?」

嬉しくもあり驚きもありおどおどしていると、

「フェイシャルエステの無料体験をやっているのでどうですか?」

その人は、フェイシャルエステサロンのスタッフさんでした。

正直エステサロンの人には見えなかったので驚きましたが、親近感のある方だったのでつい話を聞いてしまいました。

そして、そちらのエステサロンに体験に行くことにしました。

私の美容への出費が増え始めたのはこのころからです。

確かに肌は綺麗になりましたが、見た目ばかりを気にして外見にばかりお金をかけるようになってしまったのです。

それから2年、ようやく気づき浪費はなくなりましたが、良かったのか悪かったのか、きっかけは些細なものなのに怖いです。

初めてエステに通う際に知るべきこと

エステは店によって施術内容や効果が違うため、どこも同じであると思い込まないようにすることが大事です。三宮に数多くあるエステの施術の内容や効果は体験談を参考にすると知るきっかけになり、第一印象を改善して自信を持てるようにすると今後の人生につながります。初めて通う時はどのようなことを注意すべきか確かめ、自宅でのケアの方法を確かめておろそかにしないようにすることが重要です。

エステは顔や体の脱毛や痩身など様々な施術がありますが、店によって得意とする分野が違います。料金はキャンペーンを利用すると通常より安くなりますが、人数が限られているために最新の情報を確かめてチャンスを活かすことが大事です。

初めてエステに通う時は施術の内容や効果を確かめ、自分に合っているか判断してから決める必要があります。施術はカウンセリングを受けると最適な内容を診断してもらえるため、アドバイスにしたがってスッキリとした状態になるように計画を立てると効果的です。

ヒゲ脱毛をした結果、白髪髭が目立つように

最近は、銀座のエステでもヒゲ脱毛できるようになりましたね。
私は若い頃から髭が濃く、剃っても青髭になってしまう状態でした。
顔の色が薄いからか、青髭があると老けてみえますし髭コンプレックスだったんですよね。
そこで髭コンプレックス解消の為、医療クリニックにて髭脱毛を行いました。

笑気ガスという麻酔で痛みを軽減出来るものの、それでもレーザー照射中は痛みを感じました。
輪ゴムでパッチンした痛み、針を刺すような痛みってよく例えられますが、こういった痛みが皮膚の奥から感じるんですよね。
正直麻酔アリでも、気合を入れないと耐えられない痛みでした。

初回脱毛だけだと髭の量に変化は見られませんでしたが、髭脱毛コース(5回)を終えた頃にはかなり髭が薄くなってました。
といってもツルツルとかではありません。
大体半減といった所でしょうか。
ただ私の場合、髭が目立たなくなったものの白髪髭で悩むようになりました。

黒い髭と違って、剃りさえすれば目立ちにくくなります。
それに白い髭ですから、剃っても青髭になりません。
また翌日剃らなくとも、白髪髭の部分は髭はほぼ見えません。
でも白いから目立たないだけで、髭はあるんですよね。
口元を触ると髭独特のチクチク感は健在です。
ちょっとサボって1日髭を剃らないでおくと、太陽の光で髭がキラキラ光ったりもします。

せっかく髭脱毛で普通の髭は減ったというのに、白髪髭のおかげで毎日髭を剃らないといけないんですよね。
私としては髭の手入れをしないでもいいぐらいのツルツルになってくれればと思っていたので、ショックでした。
これからも髭脱毛を行っていく予定ですが、白髪にレーザーはまったく効果はありませんからね。
こんなことならもっと若い頃に髭脱毛しておくべきだったと無念に感じてます。

足は痩身エステに限る

足が太いというのは、とてもコンプレックスです。それは、スカートをはくことができないと思うほど太いのです。そんなことになったら、やっぱり改善策を実施しますね。

 

これしかないと思い神戸三宮のエステのリンパマッサージに通ったのです。これは本当に細くすることができます。そのマッサージの程度が違うんですね。自分で行う分としては、やっぱり加減をしてしまうのです。他人にしてもらうと、ガッチリとしてもらうことができました。

始めは、自分でマッサージを行っていました。ところが、最初はいいのですがだんだんと辛くなるのです。それは、なんといってもてが疲れてくるということです。手が疲れるので、最後の方には指が大きくなるということがありました。それほど、マッサージをしてもその効果としては実感できないのです。

 

やはりエステのほうが、脚やせをかなえることができようです。ただし、その後に油断をするとまた太ることになります。弾性ストッキング等を活用して、脚やせを頑張っています。

美容整形クリニックで脱毛までお願いした話

実は、大学入学前に銀座で有名なサロンで脱毛を、人気の病院で美容整形手術を受けています。とは言いましても、大掛かりなものではなくて、二重の美容整形手術です。某大手美容整形外科クリニックにて、日帰り手術を受けました。手術自体の時間は、数十分程度だったと記憶しています。

ただ、手術前に再度カウンセリングがあったり、部分麻酔が効くまでの時間を待ったりで、1時間ぐらいはかかりましたけれど。しかし十数年にも渡って憧れていた二重まぶたが、その日の手術であっさりと手に入ったことにはなんだか拍子抜けしてしまいました。「こんなに長い時間悩んでいて、時間の無駄だったじゃん!」と。

術後の経過の良好で、私は美容整形手術体験以来、すっかりその美容整形外科クリニックを信用しました。今では世間に浸透しているとはいえ、やはり美容整形手術に対しては多少なりとも抵抗はありましたから。しかし自分が実際に受けてみて「なんてことないじゃん」ということがわかったのです。

それでその後、社会人になってからはその美容整形外科クリニックにて、医療レーザー脱毛も行ってもらいました。ほぼ永久脱毛と言ってもいいぐらいの抑毛効果でとても満足しています。

素敵な人に出会って結婚したい!!

最近、婚カツという言葉をよく耳にしますが、正直あまりイメージできていなかったのですが、先日、同じ代官山のエステスクールに通っている友人にお願いされ、一緒に婚カツパーティに参加してきました。
はじめてパーティに行くので、すごくドキドキしました。
若い人から大人の方まで年齢層が広くかったのをよく覚えています。椅子がずっと並べられていて、気になる人に自分から話しかけに行ったりとアピールタイムのようなものがあり、すごくドキドキしました。
第一印象良かった人の名前を書いたり、話をしに行ったり今まで経験したことがないようなことをしたのですごく緊張してしまい、パニックになりました。
男性人は席を外して、控え室で待っている間、女性の気になる方を書いて提出し、マイクでカップルの発表時をします。なかなか名前で発表はできないので、番号で呼ばれるので
すごく緊張しました。
第一印象からいいなぁ。と思った男性もいいなあ。と思ってくれていたみたいで
カップルになることができました。
一回目からカップルになる人は意外に少ないよ。とスタッフさんにも言われ、すごく嬉しかったです。その男性とは特に発展はなかったのですごくいい経験をしました。
若い女性、男性もたくさんきているのを見れてかんがえかたがすごく変わりました。

初めての婚活パーティーでカップルになれました

婚活パーティーに初めて参加した体験談です。

今回は25人対25人のパーティーに参加しました。

ホテルのバーで行われたのですが、照明を落として全席ソファで落ち着いた雰囲気で行われました。

最初に司会の方から進行方法について説明がありました。

自己PRの用紙を書き、使用する紙についての説明があります。

お相手の印象を%で書くようになっていて、あとでこれは集計されるようになっていました。

パーティーが始まると自己紹介カードを交換し、相手の情報を見ながら話しを進めていきます。

お相手の趣味や休日の過ごし方の欄を見て、その事を聞いたりしました。

僕が印象に残ったのはパン屋の女の子でした。

パンの事を聞くとすごく嬉しそうに話していて、あぁこの子は仕事が本当に楽しいんだなぁと思いました。

休日の過ごし方は、神戸三宮のリンパマッサージに行ったり、映画鑑賞と言ってました。邦画が好きということで彼女が見た映画を僕も見たことがあったので話しが弾みました。

フリータイムというものもあり、3分の持ち時間が3回ありました。

僕はもう一度その子の所に行き、さっきの邦画の続きを話したりしていました。

最後のカップリングでは第3希望まで書けるのですが、僕は第一希望だけ書きました。

そして最終結果。

見事カップルになれました。

25組のうちカップルになれたのは4組。

その中に入れたということが嬉しかったです。

LINEを交換し、今はその子と食事に行ったりしてお互いのことをもっと話したいと思っています。

彼にもらった結婚指輪

現在四国中央市で人気のエステサロンのブライダルエステ1ヶ月コースに通い中の私には付き合って三年の彼がいます。彼に一目ぼれされて私は付き合うようになったのです。最初は全然好みではありませんでした。私の理想は背が高くてしょうゆ顔で、手の指がすらっと長い人だったのです。それなのに彼は私よりも背が低くて濃い顔をしていて、職人さんなので手の指がとても太いのです。全く真逆の人だったのです。
でも私が付き合うきっかけになったのは、話し方がとても優しかったからです。大好きないとこのお兄さんにそっくりな、優しい話し方をするからでした。きっと悪い人ではない、そう思えたからです。
とても優しくて付き合ってすぐ、私は彼を以前よりももっと好きになっていったのです。きっと彼が私を好きでいるよりも、もっと私のほうが彼を好きになったのです。そして結婚を意識するようにもなったのです。
でもまだお互い二十代前半で若かったので、結婚はまだもっと先だと思っていました。でも彼の考えは違ったのです。少しでも早く私と結婚をして、家庭を築きたいと思ってくれていたのです。彼は父子家庭で育ったので、明るいお母さんに憧れていたのでした。私の母を、実の母のように接してもくれていたのです。とてもよくしてくれていました。そんな彼は、私にも優しいお母さんになってほしいと言ってくれていました。
早く結婚して子供を産んで、楽しい家庭にしたいと言ってくれていたのです。そして今日私は彼にプロポーズをされました。よくあるプロポーズかもしれません。それは真っ赤な花束を私の前に差し出して「これからもずっと一緒にいてください」と真剣な顔をして言われました。とても嬉しかったのです。
私は涙を流しながら、その花束を受け取りました。そして彼に抱きついたのです。この人とだったら、ずっと幸せでいられると思ったのです。彼と一緒だったら、どんな困難にぶち当たっても大丈夫だと思ったのです。ありきたりのプロポーズですが、とても幸せと思える瞬間でもあったのです